きー坊の審査のことが良くわかるキャッシング講座
トップページ > 豆知識&裏ワザ > 出張でのキャッシング活用術

キャッシングで乗り切る出張!?

今すぐ借りたい人はココ

キャッシングの利用目的でダントツに多いのは生活費の補填ですが、サラリーマンの場合、キャッシングを上手く活用することで仕事もスムーズに運ぶことができるようです。

いきなりの出張も大丈夫

サラリーマンに出張はつきものですが、予定外の出張は結構困りますよね。ましてや地方にすぐに飛ばなきゃいけないなんて考えただけでもゾッとします。

飛行機のチケットにホテル代、接待費まで考えるとかなりの金額になります。先払いしてくれる会社もそれほどないでしょうから、一旦建て替える必要があります。お小遣い制でやりくりしている人だと目も当てられない状況ですね。

こんなときキャッシングを活用するとで乗り切ることができます。キャッシング会社のなかには30日間とか一週間とか一定期間『無利息サービス』を設定している会社があります。

無利息サービスを活用

たとえば30日間無利息サービスを実施している会社で借りれば、出張費を清算してから返済しても間に合いそうですね。無利息サービスは新規顧客開拓の一環で展開していることがほとんどなので初回の借り入れ限定の会社が多いですが、なかにはプロミスのように会社の様々なサービスを利用することで貯まるポイントを無利息サービスに充てることができる会社もあります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。


上手く無利息サービスを使うことで、負担を減らして借りることができます。キャッシングはサラリーマンの強い味方になり得ます。

借り過ぎ注意

出張費など経費の建て替えでキャッシングを利用して借りる場合は、借り過ぎにはとくに注意しましょう。

無利息期間だからといってお土産代など余分に借りていると、あとあと会社の清算金だけでは足りなくなってしまいます。借り入れは清算金でまかなえる範囲内にとどめるべきです。

また、無利息期間を経過してしまうと過ぎた日数分は通常の利息が発生してしまいます。後回しにせず、出張費が清算されたらすぐに返済するようにしましょう。

今すぐ借りたい人は必見!

今すぐ借りたい人のためのおすすめキャッシング業者