きー坊の審査のことが良くわかるキャッシング講座
トップページ > キャッシングの審査と融資 > 休職中のキャッシングってできる?

休職中のキャッシングは?

今すぐ借りたい人はココ

キャッシングの審査で一番ポイントになるのは返済能力です。無職で収入がないようなら審査は絶望的ですが、事情があって休職中の場合はどうなんでしょうか?休職中というだけで審査に落ちてしまうのか、それともある一定の条件をクリアすれば審査に通過するんでしょうか?今回は、このあたりを大手消費者金融を中心に検証したいと思います。

休職中に消費者金融でキャッシングできる?

大手の消費者金融の場合に限っていうと可能性はあるがキャッシングできる確率は下がるという感じのようです。やはり個別のケースによってかなり違いがあるようです。ただ、復職の目処が全くたっていないような状態では、やっぱりというか、かなり厳しいみたいです。

休職中に審査に通る可能性は?

休職中の場合でも審査に通る可能性があるパターンがいくつかあります。まず一つ目が給料が出ている場合です。残業代などはもちろんついていないでしょうから手取りは低いかもしれませんが、この場合、審査に通る可能性があります。次に副収入がある場合です。この場合はその収入をちゃんと申告していて確定申告書の控えや課税証明書など公的な証明書が発行できるかどうかがポイントになります。最後に奥さんなど配偶者に収入がある場合です。この場合、配偶者の単独でも審査が可能ですし、夫婦で合算して審査をしてもらうこともできます。

一番簡単なキャッシングは・・・

こうしてみてみると休職中でもある程度、復職の目処がたっていて給料が支給されているような場合は、キャッシングの可能性はありそうです。ただ、休職中であることを黙って申込みするのはオススメできません。審査には必ず在籍確認がありますから万が一バレてしまうとかなり心象は悪くなります。一番手っ取り早いのは、クレジットカードでのキャッシングかもしれませんね。大抵のクレジットカードにはキャッシング枠が付いています。手持ちのカードなら審査なしですぐにキャッシングできます。

休職中のキャッシングで気をつけること

いずれにしても休職中のキャッシングは慎重になるべきです。お金を借りれば必ず返済しなければダメなわけですから、返済原資をどうするか考えておく必要があります。キャッシング会社の公式サイトには返済シュミレーションができるようになっていることが多いので活用しましょう。

借りれるかどうか、まずチェック⇒ 3項目で3秒診断を試してみる!

今すぐ借りたい人は必見!

今すぐ借りたい人のためのおすすめキャッシング業者