きー坊の審査のことが良くわかるキャッシング講座
トップページ > キャッシングの審査と融資 > キャッシング申し込みで他社からの借り入れはどうする?

他社借り入れはどうする?

今すぐ借りたい人はココ

急な出費でどうしても現金が必要なときキャッシングは有力な選択肢のひとつだと思います。ただ、申し込みをするにあたっていくつかクリアにする問題もあります。とくに他社からの借り入れは、必須の項目となっています。クレジットカードのショッピングやキャッシング、銀行や信販会社のカードローンのキャッシングなど、一体どこまでを記入するべきなんでしょうか?

他社借り入れについて

審査のことを考えるとなるべく少ない金額を申告したくなってしまうものではありますが・・・。キャッシングの審査に必要な借り入れは、信用貸しと言われている無担保・無保証人で借りているキャッシング分すべてになります。借り入れ件数は会社やカードこどにカウントされます。なので、住宅ローン、自動車ローン、不動産担保ローンのほかクレジットカードのショッピング分はカウントする必要はありません。あとで触れますが、借り入れ金額や件数は正確に申告する必要があります。ここがあやふやだと、逆に審査上かなり不利になってしまいます。

審査に通らなくなるかもしれない

キャッシングの申し込みをするときに他社の借り入れ金額と件数は必ず必要になります。実は、『ちょっと少なめに入力しておこう』とか『よく覚えていないから適当に・・・』とかやってしまうと審査に通らなくなるかもしれないんです。というのも、こうした借り入れ状況はキャッシング会社では完全に把握しているからなんです。キャッシングに限らず、私たちのすべての取引の内容は特定信用情報機関に登録されています。業者はこの機関に照会して、利用者の取引に問題ないかとか調べるんです。もちろん、そのなかに借り入れ金額や件数についても登録されています。この登録された情報と申し込みのときの情報があまりにも違いがあると信用を失ってしまうことになります。担保や保証人が必要ないキャッシングでは利用者本人の資質も問われてしまうので注意が必要です。

今すぐ借りたい人は必見!

今すぐ借りたい人のためのおすすめキャッシング業者