きー坊の審査のことが良くわかるキャッシング講座
トップページ > キャッシングの審査と融資 > 審査に落ちた理由は教えてくれる?

気になる審査落ちの理由

今すぐ借りたい人はココ

キャッシングの申し込みをすると当然、審査がありますので、なかには審査に落ちてしまう人がいます。

審査の内容は基本的に非公開なので知ることはできませんが、審査に落ちてしまった人にとって、その理由は、凄く気になるものですよね。これについては「審査に落ちる理由を考えてみた」で詳しく考察しているので気になる人は読んでみてください。

でも結局のところ、どんなに粘って、担当者に審査に落ちた理由を聞いても教えてくれないんですよね。『会社の規定によりお答えできません』と判を押したような答えしか返ってきません(汗)

意外な真実

それより、どの位の確率で審査に落ちてしまうかというのが、あるデータからわかるんです!

実は、大手の消費者金融などでは、投資家向けにIR情報というのを公開していることがあります。この情報のなかには、新規の申込数や貸付数もあり、審査の通過率がハッキリわかってしまうんです。

例えは、大手消費者金融のアコムの2013年度の3月期の公開データでは、新規申込数が368,463人に対して審査に通って新規貸付をうけた人は171,060人でした。46.4%の審査通過率ということになります。
折角なので、同じ時期の大手消費者金融であるプロミスの場合も調べてみると、新規申込数463,936人に対して、新規貸付は188,894人となっていて審査通過率40.7%となっていました。

本当の理由

こうしてみると、様々な理由によって半数以上の人が審査に落ちているんですね。理由はやはり一概には言えないというのが正解ではないでしょうか。

審査の際は、多角的に色々な要因をスコアリング化して総合的に判断されていますから、『これが、あなたの審査が通らなかった理由です』と言える担当者はいないということです。たとえ、自己破産や任意整理など金融事故を起こしてしまった人の場合であっても、同じようです。

今すぐ借りたい人は必見!

今すぐ借りたい人のためのおすすめキャッシング業者