きー坊の審査のことが良くわかるキャッシング講座
トップページ > キャッシングの審査と融資 > 借入審査をどうしても通したい人へ

借入審査をどうしても通したいなら・・・

今すぐ借りたい人はココ

急な出費でお金が必要になったときキャッシングやカードローンは安全にお金を借りことができるので人気があります。ただ、借りるには審査があるので希望通り借りることができるとは限りません。

この借入審査をどうしても通したい場合、どうすればいいのでしょうか?

ここでは絶対にやってはいけないことや審査に通りやすくするコツを具体的に紹介したいと思います。

審査に落ちる原因はこれ!

借入審査ではズバリ、利用者の返済能力があるかどうかが見られます。一般的には勤務先や勤続年数、収入、家族構成、他社からの借入れ状況などの項目をチェックされることになります。ちょっと難しくいうと属性と言われるものなのですが、でもこれ、今さらどうしようもないですよね(汗)なので、申込みの時に注意すること、というより絶対やってはいけないことがあるので紹介します。

まず一つめが、提出する書類に不備があることです。実は、それほど気にしていない人が多いのですが、審査に落ちる原因の多くがこれなんです!申込みのときに記入する住所や勤務先などの情報は正確に書く必要があります。とくに住所の番地や電話番号などが間違っていると確認が取れないので審査に落ちてしまいます。また他社からの借入れ件数や金額などは嘘の申告をすると心象はかなり悪くなります。ちなみに他社の借入れ状況は信用情報機関を通じて業者間で共有しているのですぐにバレます。書類に記入する場合は、間違いのないように慎重に書くようにしましょう。

次に、最近、特に目立っているのが複数申込みです。同時に沢山の業者に申込みをするとかなりの確率で審査に落ちてしまいます。審査に通るかどうか不安な人があちこちの業者に手当たり次第に申込みをしてしまうパターンです。実はこれ、『申込みブラック』と呼ばれる状態になってしまいます。審査を行っている業者が一番恐れているのが、利用者が多重債務者となって返済不能に陥ってしまうことです。つまり、一度に沢山の借入れを希望している人は、その可能性が高いと判断されてしまうんです。申込みは、できれば2社、多くても3社程度に抑えたほうがよさそうです。

借入審査を通したいならこのステップ

キャッシングやカードローンには金利などの条件がいいものや使い勝手のいいものなど沢山の種類があります。ただ、業者によって審査の基準や項目には違いがあります。つまり、審査のハードルが違うんです。傾向としては、金利が安いなどの条件がいいほど審査のハードルがあがっています。条件がいいからといって、闇雲に申込みをしても審査に落ちてしまうことがあるわけです。これを繰り返すと申込みブラックの状態になってしまうので避ける必要があります。

確実に借入審査を通したい人は簡易診断で自分のポジションをチェックすることをお勧めします。大手の消費者金融はキャッシングの審査では比較的借りやすいと言われています。アルバイトやパートであっても収入が安定していれば申込みできますし、実際に融資もされています。こうした大手の消費者金融では『お試し診断』のような簡易的な審査を行っています。本審査と比べると少ない項目で、融資が可能かどうか、またどれくらいの金額なら融資できるかといったことを瞬時に診断してくれるサービスです。

このお試し診断でパスするかどうかがポイントです。パスするようならそのまま申込みをしていいと思います。さらに条件のいい銀行系の申込みをしてもいいかもしれません。審査にどうしても通したい場合は、いきなり審査のハードルの高い業者を選ぶのではなくて比較的審査に通りやすいと言われている大手の消費者金融系をまず攻めるのが借入審査を通すコツです。

今すぐ借りたい人は必見!

今すぐ借りたい人のためのおすすめキャッシング業者