きー坊の審査のことが良くわかるキャッシング講座
トップページ > キャッシングの審査と融資 > 在籍確認が不要なキャッシングってある?

在籍確認なしのキャッシング?!

今すぐ借りたい人はココ

キャッシングを利用しようとしている人のなかには勤務先への在籍確認がネックになっているという人もいるかと思います。在籍確認は審査において必須の項目となっているので頭が痛い問題です。さらに業者は基本的に電話で直接確認をするので、会社の人に借金をしようとしているのがバレてしまうのではないかと心配になっている人もいるかもしれませんね。ここでは、電話での確認はどうしても嫌だという人の対処法も含めて在籍確認について詳しく紹介したいと思います。

本当にバレない?実際の在籍確認

お金を借りるとき、消費者金融などから会社に在籍確認の電話があるのは嫌だなぁと思っているかもしれませんが、担当者が社名を名乗ることはまずありません。そもそも、貸金業法で『第三者に契約の事実を知らせてはならない』と定められていますので、消費者金融側はバレないように努めてくれます。しかも、確認は本人が出る必要はないので、『席を外している』とか『外出中』とか返答はなんでもいいんです。勤めていることが確認できれば問題ないわけです。さらに消費者金融の会社の電話からかけるのがマズイ場合は、在籍確認用の携帯電話からかけることもあるそうです。

在籍確認が不要のキャッシング

それでも、どうしても電話確認は嫌な人の場合は、代替え措置をとってくれる会社もあります。例えば、個人宛の電話はまずかかってこないような職場や個人情報保護の観点から問い合わせが一切ダメな会社とかの場合です。この代替え措置をとってもらう方法は簡単で、どのタイミングでもいいので電話での確認がNGだということを伝えるだけで大丈夫です。例えば、申し込みのときに備考欄に記入したり、本人確認の電話のときに話したりと伝えるチャンスは充分あると思います。この代替え措置が認められると、その勤務先に勤めているのが確認できるような書類を複数提示すると、電話確認なしで済んでしまいます。具体的には、社員証、給与明細、在籍証明書などが有効です。ただ、ちょっと注意したいのは、電話での確認ができない場合は、融資の限度額が下げられることもあるということです。もちろん、利用実績を重ねていくと本来の限度額に引き上げられます。

在籍確認位置づけ

審査のなかで在籍確認は一番最後に行う業者が多いようです。勤務先にまで電話をかけて、結局、審査に通らなかったということを避けるためですね。つまり、在籍確認をとるということは、審査をほとんど通過していると言っていいと思われます。業者からすると、融資をするにあたっての最後のチェックですから、できることなら通したいと思っているはずです。また、大手の銀行系の消費者金融では個人情報の保護についてかなり徹底して取り組んでいるので、在籍確認の電話について不安なことがあれば、間違いなく相談にのってくれるはずです。

今すぐ借りたい人は必見!

今すぐ借りたい人のためのおすすめキャッシング業者