きー坊の審査のことが良くわかるキャッシング講座
トップページ > キャッシングの審査と融資 > 自分の信用情報って見れるの?

自分の信用情報を確認する方法

今すぐ借りたい人はココ

基本的に業者は審査に落ちた場合、理由を教えてくれることはありません。実際、色々調べてみたところで結局わからないんです。ただ、申し込みをしたときの状況でおおよその推測はたてられます。

まず、総量規制という法的な問題で否決された場合です。「総量規制とは?」でも紹介していますが、年収の3分の1を超えて貸付けすることはできませんので、借り入れ残高をしっかり確認すればうなずけるはずです。

でも総量規制の範囲内で、しかも安定した収入があるのに審査に落ちてしまうことがあります。このケースでよくあるのは、3社を超えるような複数の消費者金融から借り入れがある場合です。

業者は多重債務化してしまって回収困難になることを避けたいわけですから当然かもしれませんね。

あと、条件をすべて満たしているのに、それでも落ちてしまうことがあります。この段階で疑うべきことが、ブラックリストに載ってしまっている可能性です。ブラックリストといっても、そんなリストが存在しているわけではないんです。

どういうことかというと、業者は信用情報機関を通して、個人の借り入れ状況などの情報を共有しているのですが、ここに延滞などの金融事故が記載されてしまっているということです。

この信用情報機関っていうのは、総量規制が導入されたときに貸金業者が加入を義務付けられた組織なんですが、キャッシング利用者の借り入れや返済など取り引きの状況がバッチリ登録されています。
あ、これら貸し借りの利用状況は、法律によって登録することも義務付けられています。

信用情報機関は、現在、以下の2社が指定されています。

・CIC(株式会社シー・アイ・シー)
・JICC(株式会社日本信用情報機構)

また、あなたが、お金を借りたい場合やクレジットカードなどを発行して欲しい場合は、これらの機関に登録された情報の開示に同意しないとダメなんです。そして、開示された情報を元に審査がされるっていう仕組みです。

もしここに、遅延や延滞などの情報が記載されていると、キャッシングの審査に落ちる可能性が高いんです。実は、この情報って業者だけではなくて、自分でも確認することができます!

どうやって確認するの?

この気になる信用情報の確認の仕方ですが、結構簡単にできます。キャッシング業者が多く加盟しているCICで、一番手っ取り早いインターネットを利用する方法を例に説明してみます。

まずは、公式ホームページにいきます。
【CIC】http://www.cic.co.jp/

パソコン・携帯電話・郵送・窓口で情報開示することが可能です。

手順はこんな感じです・・・
リスト PDFファイルが見れるかどうか確認
サンプルファイルをクリックしてきちんと表示されるか確認する

リスト 電話で受付番号を取得
借り入れ時に届けた電話番号が発信できる端末から指定の電話番号へかけて取得します。

リスト 個人の情報の入力
名前や住所など個人の情報を入力して『確定』をクリックした時点で申し込みは完了して手数料がかかります。

リスト 信用情報の表示
開示報告書はPDFファイルで提供されます。必要な場合は保存しましょう。

【サービスの時間】
リスト毎日8:00~21:00

【準備するもの】
リスト契約のときに記入した電話番号を発信できる端末

【手数料】
リストクレジット一括払いのみ(1,000円)

実際の情報は、その場ですぐにPDFをダウンロードする形で開示されます。案外、呆気なく確認することが出来るのでビックリするかもしれません。

今すぐ借りたい人は必見!

今すぐ借りたい人のためのおすすめキャッシング業者