きー坊の審査のことが良くわかるキャッシング講座
トップページ > キャッシングの申し込み > インターネットと自動契約機では、どっちが早い?

早いのはどっち?

今すぐ借りたい人はココ

キャッシングを利用する理由は様々です。『携帯料金の支払い』『車の車検代』『友人の結婚式が重なった』『子どもの急な入院』など年代や既婚者か独身かで理由も変わってきているようですが、ほとんど場合、急いでいることが多いようです。
申し込み方法あれこれ」でも紹介していますが、ここでは、早いとされている申し込み方法にフォーカスして検証してみたいと思います。

手堅い自動契約機

まず思いつくのが自動契約機です。プロミスやアコムといった大手の消費者金融では全国的に自動契約機が設置されています。この自動契約機で申し込みからカードの発行や融資まで受けることができます。

キャッシングの申し込みをするには、必要書類を持って最寄りの自動契約機に出向いて手続きをします。自動契約機は銀行のATMのような感じですが、座って操作ができるようになっています。画面と音声ガイダンスで案内してくれるので、迷うことはないと思います。もし、わからないことがあってもインターフォンでオペレーターに聞くこともできます。

申し込みから審査完了まで、業者によってかなりバラツキはありますが、30分から1時間くらいで終了する業者が多いようです。

また、自動契約機の稼動時間ですが、午前9時から午後9時くらいまで稼動している業者が多いようなので、あまり時間を気にしなくても利用できます。

自動契約機の場合、時間をそれほど気にしなくていいことと、申し込みから融資まで、その場ですべて完結するので面倒しゃないということが最大のメリットです。所要時間もかなり早いです。

ディメリットは、自宅や勤務先の近くにあるとは限らないという点です。※ ここから全国にある大手消費者金融の自動契約機が検索できます
参考:「即日キャッシングする方法

条件によっては最速のネット

最近、インターネットの環境が整備されて急速に浸透しているのがパソコンやスマホによる申し込みです。このネット申し込みの利点は、何といっても24時間365日どこからでも申し込みができるということに尽きます。

特に申し込みをしようといているキャッシング業者と提携しているネット銀行の口座を持っていると、時間を問わずビックリするようなスピード融資を受けることができます。なかには申し込みから融資までが最短30分というような業者まで存在します。

一般的なネット申し込みの場合、審査にパスすると自分の持っている口座に振込融資をされたり、カードが郵送で発行されたりするのですが、急いで融資をうけるには、業者によって若干手順が違うので注意が必要です。「今どきのキャッシング事情」でも詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

一刻も早く融資を受けるために

インターネットと自動契約機のどちらが早いかというのは、条件によって左右されるので一概には言えませんが、業者が提携しているネット銀行の口座を持っている場合は、ネット経由の申し込みが圧倒的に早いです。

また、とにかく早くキャッシングしたいというときのポイントは、「申し込みのとき失敗したくない人へ」でも紹介していますが、どの申し込み方法を選ぶにしても、運転免許証などの本人確認の書類を用意することです。さらに、融資希望額を抑えることも必要です。「収入証明書ってどんなもの?」で詳しく解説していますが、基本的に50万円を超えるような融資には収入証明が必要になることが多く、審査にも時間がかかってしまいます。

じゃあ、どうすればいい?

申し込み方法あれこれ」でも紹介していますが、基本的にはインターネットで申し込みをするのが早いです。さらにキャッシング業者が提携しているネット銀行やフルタイム取引きが可能な銀行の口座を持っている場合は、インターネット経由で振込融資をしてもらうのがダントツで早いです。現金が振り込まれるまで1時間程度で完了してしまう業者もあります。

また、提携銀行の口座がなくてもネット経由で申し込みをして審査に通った段階で自動契約機で融資を受けるという方法もかなり早いのでオススメです。

《消費者金融各社の提携銀行一覧》
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
プロミス三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関
SMBCモビット三井住友銀行三菱UFJ銀行
アコム 楽天銀行
ノーローン楽天銀行

今すぐ借りたい人は必見!

今すぐ借りたい人のためのおすすめキャッシング業者